【封筒爆弾!!】2020年下期の配当金、続々到着!総額は….?


Pocket
LINEで送る

今週は大変な事になりました。投資の中身もそりゃあ大変なのですが、ある平日の夜に家に帰宅すると….

家の郵便受けは満杯になっており、娘が帰りがけに郵便物があればそれを取るのが日課。いつも通り、郵便受けを開けると….

  • 封筒の☔

と言う事で、帰ると嫁さんにどやされました苦笑。この時期はしゃあないなぁと思いますが、こういうところもデジタル庁の力で配当金計算書とかメール配信を基本とする法案などが通らないかなと願いたいところです。

日本郵政は痛手なのかもしれませんが、これをwebにするだけで年間どれだけエコになる事か。。選択制を取っている企業もあるそうですが、少数ですね。証券会社で選択できるようになると良いですね。紙媒体が欲しい人もいるので。

昔は配当金は郵便局や銀行で引き換える事しかできなくて大変でした。それと同じような考え方ですね。

*12/13追記:更に封筒爆弾が到着したため配当金を整理しています。

 

さてさて、話はそれましたが封筒爆弾を整理すると配当金計算書の束が出来ました。

 

僕の長年使っているiPhone SE と同じぐらいの厚みになっています。約7.6mmですね。せっかくなのでこれがどれぐらいの金額になっているのか調べてみました。

単に調べるだけでは芸がないので、これを

  • 銘柄別
  • 株数
  • 配当金総額

に分けて、更に

  1. ネオモバ高配当株定期買付で買った株
  2. 資産株目的で買った株
  3. 値上がり期待株のバリュー株、大型株で買った株

に分けて考察してみます。

なお、ネオモバ高配当株の定期買付、資産株投資、バリュー株、大型株投資の考え方は以下です。

「毎月1株!の高配当投資ネオモバ定期買付のススメ」 | ケン@投資家ランナーの投資&マラソン&固定費削減まとめ (ie36ken.com)

資産株ノウハウ  総合利回り5%、利益剰余金が多い、業績安定、実質累進配当  | ケン@投資家ランナーの投資&マラソン&固定費削減まとめ (ie36ken.com)

バリュー株投資ノウハウ、業績向上・指標割安・10年、5年、3年来安値 | ケン@投資家ランナーの投資&マラソン&固定費削減まとめ (ie36ken.com)

2019年会社四季報秋号の大型株お勧め銘柄の記事です | ケン@投資家ランナーの投資&マラソン&固定費削減まとめ (ie36ken.com)

 

 

 

 


1.ネオモバの配当金

ネオモバ高配当株

  • 先ず、ネオモバ高配当株の定期買付で買い付けている銘柄からの配当金です。
  • 総額、8768円になりました。
  • 今届いている配当は9月末時点の保有銘柄時点で計算しています。
  • この時のネオモバの投資金額は250万なので0.3%です。利回りが高いかと思ったのですが意外に少ないですね。

ということは…..これからもしかして更に封筒爆弾がくるのか💦💦!?

もしくは、期末に集中配当を出す銘柄もあるのでこの時期は低いというのも考えられるでしょう。

定期買付を始めた初期で売っていない銘柄もだいぶあります。今でも定期買付を続けている銘柄は

  • 沖縄セルラー、SPK、三菱商事、クイック、KDDI、アサンテ、プロネクサス

です。

沖縄セルラー、クイックは100株まで積み上げてKDDIと同じ優待を狙うためコツコツと投資しています。

プロネクサスは先が長いですが1000株まで買い増しして優待の獲得金額を上げる予定です。キャッシュポジションが高く良い銘柄が無い時に一気に1000株まで買い増しするかもしれません。ここは金の成る木ストックビジネス経営なので1000株保有は堅いです。

三菱商事、アサンテは高配当株なので継続。

他銘柄は、定期買付目標購入単価を上回って買付が出来ないので止めた銘柄や、連続増配は20年、30年非減配の高配当株にシフトする関係で買付を辞めた銘柄等です。

含み損のものや利回りが低いもの、安定配当が望めないものは今後、整理していこうと思います。

続.ネオモバ高配当株定期買付の配当金

ネオモバ高配当株2

  • 封筒爆弾が翌週も続々ときます。
  • 1週間経って積み上がった配当は上記銘柄。
  • 総額は19037円になりました。利回りは0.76%ぐらい。

三菱UFJは資産株分析を行い、改めてその配当利回りの高さと国内首位のメガバンクの安定感から定期買付を継続しています。コロナショック時は臨時でも買付けているため単元株を超えました。これからも500円以下の配当利回り5%以上である限り、買付を継続します。

東北銀行とトマト銀行は30年、非減配の超絶安定株です。ネオモバの定期買付を始めた時からずっと買付しています。勿論、コロナ禍でも配当維持!。配当利回りは5%弱ですが配当は無理なくずっと続けられると考えるともはや、債券です。

東京海上とMS&ADインシュアランスは保険関連で持っている定期買付高配当株。コロナ禍でも赤字になる事はなく安定した資産形成に向く銘柄として定期買付継続。

最後の損益通算しようかな!!

 

2.資産株の配当金

資産株の配当金

  • 資産株投資は配当と優待を合わせた総合利回りが5%以上の銘柄で構成しています。
  • 資産株だけあって配当金の額がネオモバと比較して2桁増ですね。15万は熱いですね。大卒入社2年目の残業無し手取り並ですね!
  • 資産株投資金額はざっくり、2314万なので0.6%です。ネオモバ定期買付の倍ぐらいの利回りですがやはり低いですね。タイミングと(これから更に封筒爆弾が…..)9月期決算ではない、期末に配当が集中する企業があるのでしょう。

資産株はコロナ影響を受けて減配になった銘柄が多いです。この中でも

  • パイオラックス
  • エイチワン
  • エディオン
  • 日本製紙
  • エクセディ
  • ビックカメラ

などは減配しました。パイオラックスは減配とともに優待改悪を受けたので他銘柄に乗り換えしています。

そんな中でも非減配、増配になっている銘柄もあります。

  • エフジェーネクスト
  • ダイキョーニシカワ
  • プロネクサス
  • りらいあコミュニケーションズ
  • KDDI
  • リコーリース
  • みずほリース
  • ラサ商事
  • AGS
  • ジーテクト
  • アサンテ
  • オートバックスセブン

等は、配当据え置きか増配の企業です。中でもダイキョーニシカワは強烈な赤字で厳しいのに優待改悪も無く減配必須と思いながら非減配を貫いてくれたのは勇者ですね。400円台で取得しているので凄まじい利回りになりました。KDDI、リコーリース、みずほリースは安定の連続増配ですね。エフジェーネクスト、オートバックスセブン、アサンテは配当維持頑張りました!

この中の銘柄は大体8割はまだ保有しています。今後も総合利回り5%以上である限りよほど値上がりしない限りは保有継続です。

文字通り資産を着実に形成していくための資産株です。

続.資産株配当金

資産株の配当金2

  • 資産株はオリックスやオイレス工業の配当金がドかっと来たのが大きいですね。
  • AVANTIAは安定の年間38円配当を今年も貫き、中間配当19円です。資産株は0.9%ちょいの利回りになりました。

オイレス工業やタカラレーベンが減配しているため、利回りが低くなっています。ですが、オイレス工業は足元の業績回復スピードが速いため年間50円配当は来年には戻してくるのでは?とみています。

 


3.値上がり期待株の配当金

バリュー株,大型株の配当金

  • 値上がり期待株はバリュー株と大型株の連合軍です。
  • 値上がり狙いなので配当金は少なめです。とはいえ5万。資産株が1銘柄買えるレベルですね。ものによっては。
  • 9月末時点ではまだエクセディに本格投資をしていなかったので配当金は少なめです。
  • 値上がり期待株はざっくり2000万ほど投資しているので0.25%ほどの利回りです。値上がり期待なのでこれはこんなものかという印象。でも、また近いうちにタイミングのずれで封筒ばく……

値上がり期待株はこの中では対象を集中するため売却したものがあります。

  • 日本製紙
  • 日創プロニティ
  • 本田技研工業

等です。日本製紙はコロナ影響をモロに受けて回復の兆しが見えずにひたすら株価が下がっていったので見切りました。

日創プロニティは回復する貴重がありましたが、日揮があればいいかと思い25%ほど上がったところで売却。配当ももらえて悪くない投資先でした。つばさん有難うございます☆

本田技研工業はもう少し上がるかと思いますが、アサンテの合戦に参加するため25%ほど上がったところで売却。ここ1年で2回転させてもらいました。有難う!

ラックは非減配を連続していますが配当利回りが低すぎるので資産株では役に立ちません。株価は先行投資負担が重くまだ回復していないので22年以降に期待です。ようやく黒字化してきたのですが…..黒字化しているのでアサンテの合戦資金に使う可能性もあります。(その時はアサンテが1000円を切るぐらい炎上している時でしょうが)

遠藤照明は決算が悪く減配。30円配当継続なら資産株としても闘えたのですが残念ですね。こいつはNisa口座で買ってしまっていますが、そんな事を言っていたらイカンので回復が見込めず、アサンテ合戦が佳境に入れば投資資金に回します。値上がり期待株は集中です!

ナフコちゃんは月次好調継続ですが、株価は軟調。2000円切れがもしかして見えそうです。ですが、非減配を継続している中で連続増配&優待拡充を発表してくれたので良いですね。今後も嬉しい材料を出してくれると期待しています。

 

続.値上がり期待株の配当金

バリュー株,大型株の配当金2

  • 三菱UFJフィナンシャルグループと美濃窯業から2000株保有の配当金がどかっと来ました。配当利回りは0.45%ほどです。

美濃窯業は最近何故か上昇を始めたので謎ですが注意深く見守っていきたいと思います。来週には四季報が出ますし。

 


4.まとめ

今回得られた配当金をまとめると

  • ネオモバ高配当株定期買付で8768円
  • 資産株で150310円
  • 値上がり期待株で50400円

209,478円でした。

*12/13追記

  • ネオモバ高配当株定期買付で19037円
  • 資産株で185110円
  • 値上がり期待株で90400円

総額294547円でした。

これを資産株投資に回すもいいし、値上がり期待株の追加に回すもいいし、ネオモバ定期買付の再投資に回すもいいし…..

延々とこれを繰り返していく事で資産形成の正のスパイラルを積み上げていく事に専念したいと思います。

閲覧有難うございました!

投資家とランナーに幸あれ!

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ

にほんブログ村



 

Pocket
LINEで送る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA