【株主優待】カタログギフト クラッチ最大手! 7278 エクセディ 配当+優待利回り 5%超え!【資産株お勧め48.】


Pocket
LINEで送る

 


【株主優待】カタログギフト クラッチ最大手! 7278 エクセディ 配当+優待利回り 5%超え!


資産株投資によって10年で資産を2.5倍にした実績のある!

お勧め資産株紹介シリーズ第48弾!(過去記事一覧はこちら)

クラッチ最大手の7278エクセディです。株主優待カタログギフト!100株保有で3000円相当。長期保有者特典ありません。シンプルに3000円相当です。

2020年新春号の四季報で見つけ、コロナ関連で下げている中で購入しました。直近決算発表とともに自社株買いを発表しているので会社も現在の株価は底値だと対策している証拠です!

 

7278エクセディ購入の決め手は以下!

  • 配当+優待利回り5%超え!
  • 株主優待は3,000円相当カタログギフト!
  • AT用クラッチ最大手。MTも高シェア
  • 10年間常時黒字。
  • 売上高に対する営業利益率は常に6%以上でメーカーにしては高めで安定している

 

資産株については以下をレギュラー分析・紹介していきます。

  1. 事業概要
  2. 配当+優待利回り,割安指標,チャート
  3. 財務分析(高配当、優待を維持できる体力がどれだけあるか?)
  4. 業績分析(安定して稼げる利益はどれほどか?)
  5. 過去10年配当の推移(大きく減配していないか)
  6. その他(銘柄独自の魅力/リスク等)

分析は以下の

  • 10年間で資産価値を2.5倍にした!

資産株ノウハウに従っています。

【10年間で資産価値2.5倍!】資産株ノウハウ 配当+優待利回り5%、利益剰余金が多い、業績安定、実質累進配当 【投資19.】

 

 

 

1.7278エクセディ-事業概要
(クラッチ最大手!)


7278-エクセディ-clutch

自動車運転免許を取る時に、ローギアからセカンドギア….と切り替えに苦労された方は多いと思います。その時に機能しているクラッチ(clutch)生産の最大手メーカーです。AT,MTどちらも高シェアです。

7278エクセディの事業概要です。

  • 会社名:株式会社エクセディ
  • 1950年設立
  • 東京証券取引所市場第一部上場
  • 事業内容:マニュアルクラッチ(手動変速装置用製品)やトルクコンバータ(自動変速装置用製品)、二輪車用クラッチなどを世界に向けて製造・販売している

 

クラッチ一筋70年。トルクコンバータはAT用で使われているのかと思います。二輪用も手掛けているのですね。ホンダ、ヤマハとの取引も豊富でしょう。

自動車関連メーカーは完成品メーカーそのものよりも部品メーカーの方が世界シェアトップの部品を作っているところが多く魅力的です。

会社概要より抜粋

 

経営理念

7282-エクセディ-経営理念

  • 社会の喜び、お客様の喜び、そして自分たちの喜びに。三方良しの経営理念ですね!
  • 積極的姿勢で互いの成果を認め合い、個性も活かす行動指針を挙げています。グローバルで活躍するために国に限らず共通して共感を得られるものですね。
  • 経営理念は不変のものとしながら、中期経営計画で時代に即したかじ取りを行う姿勢なのでしょう

 

企業内保育園「A Kiddyland」開設 2008年(早い!)

7278-エクセディ-企業内保育園

  • 沿革を見ていてひとつ特徴的なものがあったので挙げておきます
  • 企業内保育園 A Kiddylandの本社内への設立 です
  • 全製造拠点に設置するのは難しいでしょうが、本社でも設置する姿勢を評価したいです。もっと規模が大きく財務に余裕のある会社は沢山ありますが、こんな粋な事をしていない会社は多いです。女性活躍を本当に考えている現れと推測します。

 

コロナウイルス対策の支援金

コロナ対策の支援金として10万人民元(約158万)義援金として中国紅十字基金会へ実施したとニュースにありました。男前ですね!

 

企業理念より抜粋

企業内保育園「A Kiddyland」開設のお知らせより抜粋

ニュースリリースより抜粋

製品紹介

7278-エクセディ-製品紹介

  • エクセディのクラッチ性能や品質を支えるコア技術は摩擦・振動・液体技術であるそうです
  • 主力のクラッチは乗用車・バス・トラック・2輪車と全ての自動車関連を手掛けているのですね。バス、トラック向けがある事で商用向けの販売もあり、消費者動向に左右されづらい領域が入ってきて多少売上変動をヘッジしてくれそうです
  • クラッチはAT/MT両方手掛けており、セグメント別情報をによるとMT/AT双方が収益源のようです。(MTの方が利益率が高い)

 

未来に向けての商品開発(ダイレクトドライブ iSG)

7278-エクセディ-新製品

  • クラッチといえばトルクの機能があるのでベルトと駆動するために接触が必ずあるもの。接触する事でフリクションロス(摩擦によるエネルギーロス)が発生します
  • 自動車の電装化に合わせてベルトに直接触れずにフリクションロスを減らす、ダイレクトドライブiSGを開発立ち上げしているそうです。
  • 将来需要獲得に向けた新商品開発も継続して行っている。それが収益の柱の商品である。資産株投資家としては非常に安心できますね。将来の高収益を狙いに行っている姿勢が見えます。

 

製品情報より抜粋

 

セグメント別情報

セグメントは主に

  • AT用クラッチ
  • MT用クラッチ
  • その他(建設、産業用車両設備)

に分れています。

セグメント別売上高

7278-エクセディ-セグメント別売上高

  • 売上の柱はAT関連。全体の7割ほどを占めていますね
  • ついでMT関連、その他と続きます。
  • ダイレクトドライブiSGによってAT関連の更なる伸びを期待したいところです

 

セグメント別利益高

7278-エクセディ-セグメント別営業利益

  • 営業利益になると様相が大きく変わります。
  • 主力はMT関連になります。MTは欧州で多いイメージです。欧州との取引は値下げよりも品質を要求されて良い価格帯での取引が出来ているのでしょうか…?
  • AT関連は売上高に対する営業利益率は落ちつつ、ATと双璧をなす利益の柱となっています

 

事業セグメント別業績 より抜粋

 

 


2.7278エクセディ-割安指標
(配当+優待利回り5.4%!)
株主優待(カタログギフト)、5年株価チャート


7278エクセディにおける配当+優待利回りや割安指標、株主優待、チャートを紹介します。

7278エクセディの各種指標

以下の指標を表にまとめています。

  • 過去3年利益に対する今期配当金予想の配当性向
  • 1株配当、優待金
  • 配当利回り
  • 優待利回り
  • 総合利回り(配当+優待利回り)
  • PER/PBR/ミックス係数

7278-カタログギフト-株価指標1 7278-カタログギフト-株価指標2

  • メーカーで最大手や業界シェアトップの会社は過去の好業績を背景に資産バリュー株である事が多いですね。PBR0.54倍です。ほどよくバリューです。
  • 減益基調で株価が右肩下がりなのでPERは10倍台。景気循環のBottomに近い状態であると考えています。景気循環のTOPを考えると将来収益を担うPERはもっと低いでしょう。
  • 5年来安値を最近更新しています。明らかに資産株投資を狙うなら買い水準です。
  • 配当利回りだけで4%程度あります。高配当株投資として配当利回り3.5%以上の水準であれば定期積立で買うのも有な株です。

 

死角は少ないとみます。良い資産株ですね。昨日の6282オイレス工業と同じく。こういう資産株を積極的に買っていきたい。

 

 

 

株主優待(カタログギフト)

7278-エクセディ-株主優待-カタログギフト

7278エクセディの株主優待はカタログギフトです。株主優待の権利を獲得するには

  • 3月末日

この期日に100株以上保有しておく必要があります。

長期保有者特典はありません!来月に権利を獲得すればいきなりもらえます。

6月下旬に発送予定です。

ザ・モメンタムさんのブログによれば3000円相当にしては高級品が入っているようです。

株主優待制度より抜粋

7278エクセディの5年株価チャート

7278-エクセディ-5年株価チャート

  • 2000円を切って5年来安値を更新したところで第三四半期決算の発表
  • 同時に自社株買いを発表!株価は持ち直しました
  • 2000円以下を狙っていましたが買えなかったですね。第三四半期決算も減益でしたが思ったほど悪くなかったので底堅さも確認し、2200円台前半で指していたら買えました
  • 末永くお付き合いさせてもらいます

 

出来高は絶えずあるので100株購入は余裕でしょう。

 

tradingview よりチャート転載

 

 


3.7278エクセディ-財務分析


7278エクセディについて配当+優待利回り5.4%を維持できるか財務体質を調べます。

  • 高配当や優待を維持できる体力がどれほどあるのか
  • 体力は過去から増え続けているか(高配当と優待を維持しながら体力増強しているか)

を確認していきます。

株主資本と利益剰余金の増加額で確認しています。

IR BANKから抜粋して独自に加工ています。(業績、配当・自社株買いの項目も同様)

7278エクセディの財務分析

 7278-エクセディ-財務分析-表 7278-エクセディ-財務分析-グラフ

  • さすが、クラッチ最大手です!
  • 順調に利益剰余金を伸ばし続けています。
  • 利益剰余金>>>有利子負債の構図、自己資本比率60%超えの構図からも安心感があります

 

 

配当+優待利回り5.4%の維持は余裕と見ます。配当性向も低めなので、今後業績回復次第ではさらなる増配さえ見込めます。

 

 

 

4.7278エクセディ-業績


7278エクセディの配当+優待利回り5.4%を維持できるか資産株としての体力を培う業績です。

  • 売上高
  • 営業利益
  • 経常利益

の推移を見ていきます。

  • 黒字を維持できるか

を第一に見ます。

7278エクセディの業績

7278-エクセディ-業績-表 7278-エクセディ-業績-グラフ

  • 売上高に対する営業利益率が高いですね。絶えず5%超えで6~9%推移といったところでしょうか
  • 直近は減益予想ですが、10年間で営業利益を70%伸ばしています。緩やかでも伸びていけばいいです。
  • 問題無く10年営業・経常完全黒字ですね!

やはり資産株として長期保有には最適です。

配当+優待利回り5.4%は今後の10年も出せると期待します。

 

 

 

5.7278エクセディ-
配当金、自社株買い(10年間で配当金2.5倍!)


7278エクセディの株主還元姿勢をみます。

  • 利益の成長と共に安定して配当を伸ばしているか
  • 自社株買いを実施して配当・優待維持に繋げているか
  • 減益でも配当維持(実質累進配当姿勢)の株主への還元姿勢があるか

などで判断します。

7278エクセディの配当金・自社株買い

7278-エクセディ-配当金、自社株買い-表 7278-エクセディ-配当金、自社株買い-グラフ

  • 業績の堅調な伸びと同時に配当金も徐々に増配しています。
  • 10年間で2.5倍以上に配当金増額です
  • 配当性向は30%程度以下で安定しています。今期は減益予想ですが配当を据え置く累進配当を実施する予定ですね。90円配維持できるでしょう。
  • 自社株買いは最近無かったですが、20年1月31日になんと!27億の大規模な自社株買いを発表しています。(発行数の2%弱)

 

この水準ならば配当+優待利回り5.4%は維持できるでしょう。自社株買いも入り、業績が回復すれば増配も期待できるとみます。

 

自社株買い発表時に買えなくて悔しかったですが、よくぞ戻ってきてくれました。安心して末永く保有させてもらいます。

 

 

 

6.7278エクセディ-魅力とリスク


僕が考える7278エクセディの魅力とリスクは以下です。

 

7278エクセディの魅力

  • 配当+優待利回り5%超え
  • 株主優待は3,000円相当のカタログギフト
  • AT用クラッチ最大手。MTも高シェア
  • 10年間常時黒字
  • 売上高に対する営業利益率は常に6%以上でメーカーにしては高めで安定している

非常に堅い株です。資産株向きです。

 

7278エクセディのリスク

  • 自動車中心に輸送用機器の世界販売台数に売上が左右される
  • 為替リスクがある(といっても海外にも拠点があるのでリスクヘッジはしていると思われる)
  • クラッチの機能をそのものが失われるような技術革新が進むと…(ちょっと考えにくいが)
  • 有形固定資産が全資産の半分1600億ある。生産ラインの生産設備だと思われるが、これが長く使えるかが鍵。使えないと将来の減損損失が発生するリスクとなる(キャッシュが減る訳ではないが)。減損が頻繁に発生するようであれば、設備投資に対して稼いでいる利益やキャッシュの検証が必要。

僕の経験上、詳しくみたいところは4つ目ですね。業績を見ている限り、巨額の減損損失はなさそうな決算に見えます。(ここ10年)生産方式や生産設備は繰り返し使えるものが多い標準化が進んだ強い生産ラインで運営しているとみます。

 

以上です!

他の資産株分析も宜しければ閲覧ください。

資産株お勧めカテゴリー

全資産株記事一覧を1ページで!

 

更に詳しく7278エクセディを調べたい方は
会社サイトから有価証券報告書を調べたり
会社四季報で業績、財務、株主構成などを調べられたら如何でしょうか?

閲覧有難うございました! 全世界の投資家とランナーに幸あれ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

会社四季報 2020年 1集・新春号 [雑誌]
価格:2300円(税込、送料無料) (2019/12/30時点)

楽天で購入

 

宜しければランキングにご参加ください。

良質な記事作成の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村



【株主優待】カタログギフトに興味がある方はこちらの記事もどうぞ

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA